« 安保徹先生と話す | トップページ | スポーツ鍼灸 ~スポーツとはりきゅう »

2011年11月 6日 (日)

統合医療の班目先生と

日本の大学病院で初めて、西洋医学だけでなく、鍼灸・東洋医学も含めた様々な医療を総合的に取り入れた「東京女子医科大付属・自然医療研究所クリニック」の班目(まだらめ)先生が、新たに自ら院長となってクリニックを開かれ、私も内覧会に招かれたので、ご挨拶とお話しに行ってきました。

Photo_3

班目先生は安保徹先生とも関係が深く、免疫療法や湯たんぽを活用した治療・研究、そして何より患者さん思いの先生として、私が信頼をしているドクターです。

「寒くなるこれからの季節は、症状が悪化する方が多い」と班目先生は話しておられました。
班目先生の本(文庫)は、1割引でらくだ鍼灸マッサージ整骨院でご購入いただくことができ、また湯たんぽを使ったセルフケアは、らくだでも大変に好評です。

特殊なお灸や、現代医学で難治の疾患へのよい治療法等も教えていただき&意見交換して、お土産には班目先生らしい「湯たんぽキーホルダー」をいただきました(^^)

Photo_2 

これからも班目先生とは連携を取り合いながら、良き医療を目指していきたいと思った一日でした。

|

« 安保徹先生と話す | トップページ | スポーツ鍼灸 ~スポーツとはりきゅう »

らくだ はりきゅう院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550326/53208847

この記事へのトラックバック一覧です: 統合医療の班目先生と:

« 安保徹先生と話す | トップページ | スポーツ鍼灸 ~スポーツとはりきゅう »