« らくだ鍼灸はりきゅうを受けられた方の声8~蓄膿症(副鼻腔炎)がはり治療で改善 | トップページ | 統合医療の班目先生と »

2011年11月 3日 (木)

安保徹先生と話す

免疫学で著名な、安保徹先生(新潟大教授)のお話を聴きに行き、その後、場を変えてお酒を飲みながらお話しを共にしました。
(安保先生の説について医学界では賛否両論あるのが現状ですが、)免疫系や、ストレスとの関係の話など、興味深い話になりました。
 (安保免疫学については、かんたんに読める著作も含めて多数ありますbook

安保先生にとって、お酒はリラックス・ストレス解消の一番の良薬の一つだそうで、飲みながらのおしゃべりはたいへんゴキゲンでしたbeer
「日本人はマジメすぎるよね~」と何回も、子供のように楽しそうにしながらお話ししてましたbottle


免疫力を上げる・自己治癒力を高めることは、はりきゅうの優位性がある分野ですので、さらに学んでいきたいテーマです。


Photo_2

|

« らくだ鍼灸はりきゅうを受けられた方の声8~蓄膿症(副鼻腔炎)がはり治療で改善 | トップページ | 統合医療の班目先生と »

らくだ はりきゅう院」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。NPO法人 一億健康の会 理事長 根本武雄と申します。
2012年5月20日に 安保徹・茅原紘教授の講演会を行います。発芽玄米についても講演いたします。本当の発芽玄米は 今迄の常識を覆す 100%天日干し発芽玄米でなければなりません。人工乾燥の玄米は 高熱乾燥で 死に玄米・やけど玄米 ができる為 正常発芽していないので 効果がありません。玄米には フィチン酸とアブシジン酸の二大毒素があります。詳細については
http://ichioku.b.la9.jpをご参照ください。
メールはhatuga@mbe.nifty.comです。
TEL.FAX.042-673-6434    

投稿: 根本武雄 | 2012年4月 2日 (月) 15:46

NPO法人 一億健康の会 理事長 根本武雄と申します。下記の大変な誤りを致しました。 訂正いたします。
              記
誤り フィチン酸      正しい フィチン酸塩

誤り フィチン酸は有効栄養素(ビタミンB5の前駆体)   

正しい フィチン酸塩(ミネラルとフィチン酸とがキレート化した毒素)

* 記述のない文面もあります。

投稿: 根本武雄 | 2012年4月 4日 (水) 05:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550326/53151962

この記事へのトラックバック一覧です: 安保徹先生と話す:

« らくだ鍼灸はりきゅうを受けられた方の声8~蓄膿症(副鼻腔炎)がはり治療で改善 | トップページ | 統合医療の班目先生と »